Google Maps API for Workの無料枠

GoogleMapsAPIforWorkは公開するサービスなら無料で使えるプランも用意されています。

一般的な無料サービスと同様にAPIの利用回数に制限がありますが、多くの場合、無料プランで十分なケースが多いです。



また、GoogleMapsAPIforWorkでは無料プランであっても、クレジットカードを登録することで利用枠が増えるのも特徴です。GoogleMapsAPIforWorkの無料枠はAPIのリクエスト数で決まっていますが、AndroidやIOSのからの利用にあたってはほぼ無制限に近い回数が設定されていますし、ホームページなどに埋め込んだ地図については無制限に利用出来るようになっています。GoogleMapsAPIforWorkのAPI回数が制限されているのは場所や位置情報を取得するAPIです。



クレジットカードを登録していない場合は1日あたり1000リクエストに制限されますが、クレジットカードを登録することで1日あたり15万リクエストに増加され、多くのアプリで無料で利用し続けられる仕組みとなっています。
企業などでクローズドなサービスは完全従量制となっていますが、年間契約などさまざまな契約方法が用意されています。GoogleMapsAPIforWorkはホームページやブログに埋め込む地図がもっともよく利用されていると言われていますが、これらのサービスは広告が埋め込まれることも注意しておきたいところです。